埼玉で性病・性病検査(尿道炎・包皮炎)

STD性病治療・検査-中央クリニック

病名 治療費(税込)
診察のみ5,500円
検査・治療が発生した場合は診察料無料
性病検査
尿検査
1項目8,800円
4項目セット22,000円
淋病・クラミジア・マイコプラズマ・ウレアプラズマ
性病検査
血液検査
1項目8,800円
5項目セット22,000円
HIV(エイズ)・B型肝炎・C型肝炎・梅毒・ヘルペス
尿道炎治療 注射16,500円
内服11,000円
包皮炎 軟膏5,500円
包茎手術での治療はこちら》
尖圭コンジローム
伝染症軟属腫
電気分解88,000円~220,000円
フォアダイス除去
(カリ首周辺裏筋周辺)
電気分解33,000円~110,000円
尖圭コンジローム・伝染症軟属腫・フォアダイス除去の治療の場合、別途麻酔代33,000円が必要となります。
お支払方法:■現金 ■aupay ■クレジットカード ■医療ローン最大84回分割

当院は自由診療の為、すべて実費にて診察・治療いたします
当院は保険診療を行っていない為、全て実費ですが予約制ですので待合時間もほとんどございません。
また土日祝も開院しており、保険証を提出する必要がなく、週末がお休みの方でも他人にばれる事もございません。
お薬はすべて院内処方です

当院で検査可能な性病一覧

当院は守秘義務を厳守しておりますので、第三者(ご家族含む)に検査結果や治療内容等を開示することはございませんのでご安心ください。(ご本人が開示希望の場合は除く)

  • 淋病 尿検査
  • クラミジア 尿検査
  • マイコプラズマ 尿検査
  • ウレアプラズマ 尿検査
  • HIV(エイズ) 血液検査
  • B型肝炎 血液検査
  • C型肝炎 血液検査
  • 梅毒 血液検査
  • ヘルペス 血液検査

当院で治療可能な症状一覧

当院は守秘義務を厳守しておりますので、第三者(ご家族含む)に検査結果や治療内容等を開示することはございませんのでご安心ください。(ご本人が開示希望の場合は除く)

尿道炎尿道炎排尿痛・排膿 尿道炎の主な症状は排尿痛や、排膿(尿道より黄色や白色、透明色の膿がでる)です。
性器の違和感(腫れや残尿感、むず痒さ)や睾丸が腫れることもあります。
淋菌に感染している場合、クラミジアに同時感染している可能性が高くなります。治療方法は抗生剤注射と内服薬です。性交やオーラルセックス(フェラチオ)により感染します。
ペニスぶつぶつぶつぶついぼ 亀頭や陰茎にできるぶつぶつやイボは、ウイルス性の尖圭コンジローム、伝染症軟属腫と感染病ではないフォアダイス、真珠様陰茎小丘疹があります。
尖圭コンジローム、伝染症軟属腫、フォアダイス、真珠様陰茎小丘疹は、いずれも痛み・かゆみなどの自覚症状はありません。自然治癒することもほぼありません。
また、包茎の方は尖圭コンジロームやフォアダイスが出来やすい状態の為、治療しても再発しやすいので、包茎治療も併せて検討されることをお勧めいたします。除去はいずれの病名でも電気メスで根本除去治療します。
包皮炎包皮炎赤み・腫れ・かゆみ カンジタ菌や不潔な状態により包皮が炎症をおこします。
感染症ではなく、包茎や糖尿病によって炎症を起こす場合もございます。治療方法は患部に軟膏を塗ります。
包茎の方は治療期間が長くなったり再発するため、状態によっては包茎手術をお勧めする場合もございます。

 

性感染症(尿道炎・包皮炎)治療検査料金

当院は自由診療の為、すべて実費にて診察・治療いたします
当院は保険診療を行っていない為、全て実費ですが予約制ですので待合時間もほとんどございません。
また土日祝も開院しており、保険証を提出する必要がなく、週末がお休みの方でも他人にばれる事もございません。
お薬は院内処方です

病名 治療費(税込)
性病検査
尿・血液検査
1項目8,800円
尿検査4項目セット22,000円
血液検査5項目セット22,000円
性病治療 診察のみ5,500円
検査・治療が発生した場合は診察料無料
尿道炎治療 注射16,500円
内服11,000円
包皮炎 軟膏5,500円
包茎手術での治療はこちら》
尖圭コンジローム
伝染症軟属腫
電気分解88,000円~220,000円
フォアダイス除去
(カリ首周辺裏筋周辺)
電気分解33,000円~110,000円
尖圭コンジローム・伝染症軟属腫・フォアダイス除去の治療の場合、別途麻酔代33,000円が必要となります。
お支払方法:■現金 ■aupay ■クレジットカード ■医療ローン最大84回分割
性病とは
性病・STDとは性行為(オーラルセックス含)によって感染するウィルス性の病気を性感染症と言います。一般的には性病と言います。
英語表記でsexually transmitted diseaseの為、略して「STD」とも言われます。
性感染症は基本的に自然発生する病気ではなく、自然治癒もほぼなく、また感染するとパートナーや家族にうつしてしまう恐れがあります。感染経路は、性感染症の方と性的な接触があった場合の他、口・血液・陰毛などの接触があげられます。
自覚症状(痛み・かゆみ・腫れ・違和感・排尿障害等)があるものだけでなく自覚症状がないものもございますので、もしかしたら感染したのではないかと疑うようなことがあれば、早期に性病検査または性病治療を受けるようにしてください。また、性病はピンポン感染と言って、パートナーと同時に治療しなければ、お互いにうつしあう結果となります。性病の予防法はコンドームの装着、包茎治療が効果的です。
包茎と性病の関係
包茎でなければ絶対に性病にならないわけではありませんが性病治療で尿道炎、包皮炎ともに来院頂く患者様のほとんどが仮性包茎の状態です。包茎の場合、平常時に亀頭が覆われており尿や汗が乾きづらく湿気の多いため、菌の繁殖しやすい不潔な状態になります。衛生面の改善で包茎手術は今後の性病予防、性病再発防止になります。

性病のお問い合わせ

当院は保険診療を行っておりませんが、土日祝もSTD検査・診察は可能で予約制となり待ち時間がほぼございません。自由診療クリニックとなりすべて料金表通りです。すでに他院で治療されている方も対応しております。
全て個室/個別対応の為、ご同伴など二人以上でご来院される場合は予約時にお伝えください。(メールの場合は備考欄にご記入ください)
当院は守秘義務を厳守しておりますので第三者(ご家族含む)にご相談内容や治療内容等を開示することはございません。(ご本人が未成年または開示希望の場合は除く)

お電話でのご予約・お問い合わせ

当日10:00~17時までにご来院可能な場合、直接お電話なら予約枠が空いていれば当日の予約も可能です。

ご予約・ご相談0120-333-528受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日も可 ]

メールでのお問い合わせ

    SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます


    ※は必須項目です

    ■お問い合わせ目的 予約or相談 

    ■以前、当院へのご来院、お問い合わせはございますか?
    【初診】今回初めて【再診】別治療含む電話相談ありメール相談あり
    ▼過去にご来院ある方でID番号わかる方はご記入(半角英数字)お願いいたします。会員Noは、診察券の左上にございます。

    ■お名前
    ■ ふりがな

    ■年齢
    未成年の方は親権者同伴か同意書が必要となります。別ウィンドウでPDFファイルが開きますので、印刷してご来院下さい。 未成年同意書

    ■性別
    男性女性

    ■メールアドレス (半角英数)
    予約状況を確認後、ご予約受付完了のお知らせを、メールでご連絡させていただきます。
    【入力例】:foo@example.com ドメイン指定を行っている場合、 を受信設定してください。
    アドレス間違いや拒否設定などでメール送信が出来ない場合は担当者より直接お電話おかけいたします。

    携帯番号(ハイフン不要)   

    ■お住まい (番地不要)
    例:さいたま市大宮区宮町 

    ご希望日時

    ■希望日時 ※第一、第二は必須
    インターネットでのご予約は、本日より2日後以降30日以内の希望日と限らせていただきます。
    それ以外でのご希望日の場合は、お電話にて承ります。
    開院スケジュール(別ウィンドウ)≫
    ▼診察当日治療を希望されますか?

    ご予約 第1希望日

    ご来院希望予約日時 第1希望日

    時間帯 (第1希望来院可能時間)

    ご予約 第2希望日

    ご来院希望予約日時 第2希望日

    時間帯 (第2希望来院可能時間)

    ご予約 第3希望日

    ご来院希望予約日時 第3希望日

    時間帯 (第3希望来院可能時間)


    ■症状 (複数選択可) 
    排尿痛排膿腫れ包皮炎症ぶつぶつ・イボ自覚症状なしその他

    ■ご相談詳細 出来るだけ詳しくお願いいたします。
    症状がある場合は、【いつよりどこにどのような症状】かをお願いいたします
    例:【2日前より排尿痛で膿が出ている】【1ヶ月前より亀頭に米粒くらいのイボが3つある】【自覚症状ないがパートナーがクラミジアだったので検査してほしい】【自覚症状ないが全部の性病検査がしたい】等